男性がニキビが治った後にするべきスキンケア!

将来お化粧をしてニキビ跡を隠せるなら気が楽なのですが、大人になると髭も生えニキビ跡のデコボコや赤み・黒ずみが顔中目立っているとやはり清潔感・爽やか感に欠けてしまいます。

男性の場合もニキビを潰してしまったり芯を取る等の影響でお肌へのダメージが瘢痕組織(はんこんそしき)としていつまでも治らないニキビ跡として残ってしまいます。

この瘢痕組織は手術の傷や怪我の痕と同様に形成される現象で、主にコラーゲンが異常生成されることで凹凸やへこみになります。

思春期には皮脂の分泌が活発な為どうしてもニキビが顔中にできるという男性が多いですが、とくに重要なことはニキビが治った後のケア次第で将来大きく肌質が変り、自分自身のイメージまで左右されるということです。

ニキビ後のケアといっても専用の化粧水を軽く馴染ませるだけで出来るようになった商品があります。



このニキビ痕を正常に戻し、目立たなくする方法は瘢痕組織として固まってしまったコラーゲンのかたまりを元に戻すしかありません。

これは早いに越したことはありません。

美容医療ではレーザーにより瘢痕組織を正常にする治療方法がありますが、やはり完璧に分からなくなるということは少ないそうです。

出来ることなら早めの対処でニキビ痕を残さないケアを心がけてください。

 

男性のニキビ後のケアは将来大きな差が付きます!

男性の場合、思春期やある程度大人になってから出来るニキビに対して、オロナインやニキビ用の軟膏などを塗ってニキビが気にならなくなれば放置してしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし、男性の場合は特に化粧品やスキンケアの習慣が稀な分、ニキビの後のケア一つでお肌が全く見違えます!

男性用のニキビ後のケアは結構人気があります



スポーツ選手などで顔の大半がみかん肌のような方も時々見かけます。

大人になると髭剃りや紫外線の影響で何もしないとドンドン肌が痛み、ニキビの後を放置しておくと想像以上に早く肌が痛んでしまいます。

しかしその反面、普段化粧水やクリームなどを殆ど使わない男性ほど、ほんの僅かの正しいケアで見違えるほど効果を実感できるのも事実です。

お肌なんか気にしない!

といっても簡単にケアできて爽やかさと好印象を保てるのであれば、ケアしない手はありません。

思春期のニキビを掻き毟ってそのまま何もしないで放置してしまったことを大人になって後悔している男性は結構います。

鼻の周りや、小鼻が変色してしまった人や、凹凸ガひどく、髭を剃るたびに気になる方、髭が濃いのが悩みなのに、さらにニキビ後が醜くてコンプレックスになっている方も結構いらっしゃいます。

以前はニキビの後にケアできる製品は殆どありませんでしたが、いまでは男性でも効果が実感でき、簡単ケアでニキビ跡や凹凸、クレーターをケアできる男性用化粧水があります。

ニキビが治った後は男性も女性も結構大事です!