座りっぱなしの人はお尻のスキンケアをお早めに!

座りっぱなしの方、デスクワークや作業に従事している方でお尻のスキンケアが気になる方は早めにスキンケアを始めてください。

 

座りっぱなしの人の多くは、お尻にニキビやぶつぶつ、黒ずみなどのお肌トラブルを抱えることになります!

 

普段、見えない部分だからといって油断していると、水着からぶつぶつが見えたり、変な黒ずみが目立つようになって、温泉や友達・彼氏との旅行にも躊躇するようになってしまいます。

 

座りっぱなしでいることは、お尻に圧迫を与えるだけでなく、ターンオーバーが極端に乱れて古い角質が皮膚表面、毛穴に残るようになります。

さらに、蒸れることが多く、これを繰り返していると、肌の表面はべたべたしていても、肌の内部は乾燥することが多くなります(インナードライ肌)。

この状態が常習化すると、下着のこすれだけで目立つ黒ずみができたり、ぶつぶつ・お尻ニキビが多くできるようになります。

 

一度、この状態に陥れば負のスパイラルでなかなか改善できなくなります。

実際にデスクワークで座りっぱなしが多い人の多くはお尻の肌トラブルを抱えていることが多いという統計があります!!

では、どういったケアが必要かというと、、、

保湿が持続し、バリアー機能が長時間維持できるクリームやジェルなどを使うことが望ましいです。こうすることで肌サイクルの正常化を維持し、にきびや黒ずみができやすい肌になるのを食い止めます。

 

すでにお尻ニキビや黒ずみが気になる人も、まずは肌サイクルを正常化することを意識してみてください。

お勧めのお尻専用ジェルです⇒【Peach Rose 】

 

お尻に関して言えば、ピーリングや殺菌、溶解成分でニキビケアすることは一時凌ぎか悪化させる原因になる確率が高いといえます。

 

なぜなら、そもそもお尻に肌トラブルを抱える人は、極端に肌サイクルが乱れている人が多いからです。

 

黒ずみに関して言えば、紫外線による黒ずみと同じように美白化粧品を使うこともお勧めできません。

 

なぜなら、お尻の場合の黒ずみは、紫外線によるものではなく、肌のバリアー機能が低下しているためにこすれや少しの刺激で免疫物質でもあるメラニンが活性化してしまい黒ずみになっているからです。

すなわち、これも肌サイクルの乱れが一番の原因といえます。

 

お尻の黒ずみには美白化粧品が効かないわけはここにあります。

 

まとめとしては、お尻のニキビやぶつぶつ、黒ずみを完治させる・予防する最善の方法は

「肌サイクルを正常化することを優先する!」ということがいえます。

 

これは持続力が高い保湿ジェルがお勧めです⇒【Peach Rose 】

お尻専用で、驚異的な販売数を記録しているジェルです!

結局、お尻の肌トラブルは1にも2にも

肌サイクルの正常化&維持に尽きるといっても過言ではありません。

 

ピーチローズがリピートされる一番の理由でもあります!

 

座り仕事にこれから従事するという人にもお勧めです。