洗顔をしっかりしてもニキビが治らない・減らない場合の原因と対処!

以前の私もそうでした、、、、

ニキビを減らすには一に洗顔二に洗顔!と思い込んでいました。

特に泡立ちが良くて洗浄力が優れている洗顔を朝晩だけでなく小まめに続ければニキビは減らせる・治せると思っていました。

しかし、当時は洗顔料やニキビ専用の石鹸を沢山試しましたが、その洗顔だけでニキビが減らせたということは残念ながらありませんでした。

特に遡ること思春期の毎日のように出来るニキビは増える一方だったのを覚えています。

最近になってその原因を知りました、それは通常の洗顔料や石鹸には泡立ちを良くするのと同時に洗浄力を高める為に界面活性剤が含まれているということです。

そもそもニキビの原因は毛穴を塞いでしまう毛穴出口の異常角化だけが原因と思っていましたが、毛穴の出口は正常でも毛穴から分泌される皮脂が過剰に分泌されることでその皮脂がアクネ菌に感染しそれと免疫物質が争うことで化膿してしまいます。

つまり、界面活性剤により汚れだけでなく、必要な脂分まで洗い流していたことで、それを補う為に皮脂が過剰分泌されていたわけです。

洗顔をすればするほど思春期の私にはニキビが発生しやすい環境をお肌に与えていたことになります。

ではどうすれば改善できるか?!

洗顔をしないわけにはいきません。

そこで、皮脂分泌が活発な思春期には界面活性剤が含まれず汚れだけをキチンと落とす洗顔料がお勧めです。

特に有名な界面活性剤が含まれないニキビケア洗顔にビーグレンのクレイ洗顔があります。

お試しトライアルセットもありますので洗顔してもニキビが減らない方は一度お試しください。



思いがけず毎日の洗顔がニキビをつくる原因だったということも充分に考えられる為、洗顔料選びには特に注意が必要です。

皮脂が過剰分泌されてしまう原因は個人個人の体質や体調にも寄りますので、決め付けるのは危険ですが、界面活性剤により肌の脂分をとりすぎる事でニキビが出来やすい環境が出来るということは知っておいて損はないと思います。

男性のニキビ後のケアは将来大きな差が付きます!

男性の場合、思春期やある程度大人になってから出来るニキビに対して、オロナインやニキビ用の軟膏などを塗ってニキビが気にならなくなれば放置してしまう方が多いのではないでしょうか。

しかし、男性の場合は特に化粧品やスキンケアの習慣が稀な分、ニキビの後のケア一つでお肌が全く見違えます!

男性用のニキビ後のケアは結構人気があります



スポーツ選手などで顔の大半がみかん肌のような方も時々見かけます。

大人になると髭剃りや紫外線の影響で何もしないとドンドン肌が痛み、ニキビの後を放置しておくと想像以上に早く肌が痛んでしまいます。

しかしその反面、普段化粧水やクリームなどを殆ど使わない男性ほど、ほんの僅かの正しいケアで見違えるほど効果を実感できるのも事実です。

お肌なんか気にしない!

といっても簡単にケアできて爽やかさと好印象を保てるのであれば、ケアしない手はありません。

思春期のニキビを掻き毟ってそのまま何もしないで放置してしまったことを大人になって後悔している男性は結構います。

鼻の周りや、小鼻が変色してしまった人や、凹凸ガひどく、髭を剃るたびに気になる方、髭が濃いのが悩みなのに、さらにニキビ後が醜くてコンプレックスになっている方も結構いらっしゃいます。

以前はニキビの後にケアできる製品は殆どありませんでしたが、いまでは男性でも効果が実感でき、簡単ケアでニキビ跡や凹凸、クレーターをケアできる男性用化粧水があります。

ニキビが治った後は男性も女性も結構大事です!

ニキビは洗顔だけで簡単に予防・ケアできるか?

ニキビを高次元に予防・ケアするには、プロアクティブに代表されるように洗顔・化粧水・トリートメント(クリーム)のセットが24時間体制のニキビケアには適していると考えられます。

(個人的な経験からですが、、、)

しかし、ニキビをケアする度合いにもよります、生理前に出来る顎周りのニキビや、甘いものを食べたり、飲みすぎた時に出来る単発のニキビは洗顔だけでも充分効果を発揮できる場合もあります。

特に最近人気の、洗顔だけで通常の、洗う・潤す・ガードするといった3役をたった一本で(朝晩の洗顔だけで)事足りてしまう洗顔料もあります。

この洗顔の特徴は、朝晩の洗顔だけでニキビの原因である毛穴の詰まりを解消し、洗顔後も長時間潤いを保ち、皮膚を健やかに保つ成分を洗顔時に皮膚にあらかじめ浸透させておくことで、一回の洗顔で洗う・潤す・ガードするという高次元のニキビケアが可能になるというものです。

 

個人的には、ニキビを一日も早く無くして、24時間体制で気の済むまでニキビケアが出来る比較的にきびの悩みが大きい人はプロアクのようなステップごとのニキビケアを継続することをお勧めしますが、油断をするとニキビが出来てしまう・・・程度の、私から見れば軽度のニキビの悩みにはこの洗顔だけで充分と思われます。

この洗顔の画期的なところは、毛穴を詰まらせる原因になる古い角質や皮脂汚れをサリチル酸で除去できて、洗顔しながら肌に必要な有効成分を送り届けながら、なおかつ洗い流した後は皮膚を守るバリアー機能がある、異なる要素を一つにまとめてしまったという点です。

私も試しに使用してみたのですが、洗い心地は泡が無いので石鹸に比べて物足りない気がしますが、洗い流した後のさっぱり感と、べた付かず長時間しっとりする感覚は他のニキビケア商品の化粧水やトリートメントを使った後のような心地よさが長続きしました。

軽度のニキビを抱える方にしてみれば、面倒なふき取りやトリートメントをしなくても朝晩の洗顔だけでニキビを予防・ケアできる画期的な洗顔ではないでしょうか?

今なら30日分お試し感覚で始めることが出来ます。

巻き爪治療が自宅で自分で出来てしまいました!

巻き爪・陥入爪で化膿して膿が出てくるほど重症だった母が巻き爪ブロックを使用して3ヶ月で治療できてしまいました!



大阪で巻き爪治療をしてくれる病院はどこか?ときかれたので、色々外科や整形外科を調べていましたが以外にも巻き爪治療は皮膚科の専門との事。

炎症・化膿して膿が出てくるくらいになる巻き爪治療では皮膚科では簡単な手術が行われます。方法は、陥入している部分を麻酔して爪の根元から取り去り、薬品を爪の生え際に塗ることでその部分から爪が生えてこなくするという手術です。

 

手術といっても保険3割負担で8千円程度の30分の手術だそうです。

手術する必要が無い場合は皮膚科でもワイヤー治療による巻き爪矯正法を用いるそうですが、ワイヤー治療では保険が適応外で、完治するまでに6ヶ月程度かかるそうです。

ちなみに巻き爪のワイヤー治療できる程度の症状

tumeshashin

そんなこんなで母のために色々調べている時に見つけたのが自宅で自分で巻き爪治療が出来る巻き爪ブロックです。

 

皮膚科でのワイヤー治療の応用というより、完治するまでの期間が皮膚科より早いと思います。

実際に母に装着してあげた時気が付きましたが、ワイヤーというよりバネです。

強度が色々選べるので症状に合わせてセット購入や単品購入することが出来ます。

装着感も違和感が無く、爪がまいている部分にほどよいテンションが掛かることでどんどん生えてくる爪が正常になってくるというものらしいです。

確かに母の巻き爪(陥入爪)は手術を勧められてもおかしくないほどの症状でしたが、巻き爪ブロックを装着後一週間で食い込み部分の化膿・膿は無くなり、歩くことや靴を履くことが苦にならなくなったということです。

巻き爪がひどいと、歩く時に痛みが伴うばかりでなく、靴下やストッキングにも引っかかりやすくなるので、これほど簡単に改善できたことはとても喜んでいます。

巻き爪治療には殆どの症状に巻き爪ブロックは効果を発揮するのではないでしょうか。

普通の化粧品や、お悩み解消グッズは効果に個人差があることは頷けますが、巻き爪ブロックは商品の物理的な構造と効果は万人の巻き爪治療に効果があることは確信できます。

ちなみに、巻き爪を改善・治療する方法としてはイギリスを始め、ヨーロッパでは古くからテンションを加えることで治療に効果が得られるということは研究されてきたみたいです。

tumeyoroltupa

大きな病気までとはいきませんが、巻き爪は病院で手術したり、ワイヤー治療したりと、一度巻き爪がはじまると完治するまでに大変です。

しかし、巻き爪ブロックなら、病院の費用やワイヤー治療の費用の3分の1程度で自分で自宅で巻き爪・陥入爪を治療できます。

しかも効果が出るのは数時間・完治まで数週間程度と、病院での治療より格段に早いという実績があります。

巻き爪ブロックの他に、クリップやテープ、指にかぶせるガードのようなものまでありますが、巻き爪ブロックは軽く引っ掛けるだけです。

 

あまりにも簡単に巻き爪が改善できるので驚くかもしれません。

皮膚科の先生も手術や、医療費自己負担のワイヤー治療を始める前に巻き爪ブロックを患者に勧めるべきなのでは?

とすら感じます。

膿が出て困るほどの巻き爪が数週間で治療でき、次に生えてくる爪もだんだんと正常になってきているようですので、私の母より軽症な巻き爪の方はまず確実に完治できると思います。

 

お尻に出来るニキビやぶつぶつをケアする専用薬用ジェル登場☆

お尻に出来るニキビやブツブツ、モモとお尻の境目のザラザラ、更にはお尻や太股周り、デリケートゾーンの黒ずみを美白へ導く薬用ジェルが登場しました!



お尻特有の環境(インナードライや圧迫)を考慮して開発された美白&超保湿成分がザラザラブツブツのお尻や太股を短期間でケアします!

お尻に出来るニキビは顔や首周りのニキビと違い、芯が深く座ると痛みを伴う場合も多くあります。またお尻のブツブツやニキビはケアしても繰り返し出来てしまいます。

その訳は、、、(クリックすると拡大)

peachgenin

つまりお尻は特有の過酷な環境にあるため、市販のニキビ予防やスキンケア用品では完全なケアが難しい部位といえます、しかしピーチローズを使用することで300分の1までナノ化された超微粒子ヒアルロン酸が角質層まで浸透し、乾燥からお肌を守り短期間でお尻ニキビを改善します。

ニキビケアにきび予防はもちろん、お尻や太股、デリケートゾーンの黒ずみにも有効な美白成分がふんだんに配合された美白ジェルでもあります。

ピーチローズ(peach rose)はお尻専用のニキビ・黒ずみケアですが、発売以来多くのリピーターを獲得し、有名な雑誌スキンケア大学を始め多くのファッション雑誌にも取り上げられている注目のお尻専用ケア薬用ジェルです。

peachzaltusi

冬のニキビ予防の代表は『みんなの肌潤糖クリア』がお勧め!

日本は4季があり、特に秋・冬は乾燥と言うお肌にも、ニキビにも最も過酷な環境が訪れます。

プロアクティブでニキビ予防&ケアしてきましたが、冬場は乾燥がひどく、油断できないシーズンといえます。

乾燥してくると、夜寝ている時過剰に皮脂が分泌されてしまうせいか、油断するとすぐに新しいニキビが出来てしまいます。

ナイトクリームもいいのですが、みんなの肌潤糖クリアは特にお勧めです!

これは洗顔すればするほど水分を引き寄せる糖の性質を利用した画期的な洗顔料です☆

公式ページはこちらになります

アトピーや冬でなくても乾燥がつらい方はまずこのみんなの肌潤糖クリアを使用してみることをお勧めします。

ニキビ専用洗顔料ってコストが掛かるものばかりですが、この洗顔料はシンプルな原理だけにお値段もかなり低価格です。

しかしこの発想は馬鹿に出来ません!アトピーや敏感肌の方にも安全に使える上、潤い貯蓄型の成分が洗顔と同時に肌にしみこみますので、洗顔後化粧水やトリートメントをした後のような潤い感です。

さらに驚くことは、寝ている間にもどんど潤いを吸収し貯蓄してくれますので、ほとんどの肌の悩みは解消出来てしまいます。

 

個人的にはプロアクティブの洗顔は乾燥するシーズンは控えるようにしています。

メインはプロアクのふき取り化粧水とクリームですが、このみんなの肌潤糖を特に冬に付け加えることで乾燥を気にせず洗顔が出来ますので非常にお勧めです。

重症のニキビではなく、生理前や飲んだ翌日にニキビが出来る人や、定期的に油断するとニキビが出来るという軽症の方はこの洗顔を始めるだけでかなりの確立で解決するのではないでしょうか。

ニキビ跡を自宅で治療する有力な方法!

ニキビ跡は凹凸やクレーター、ゴワゴワなどのトラブルと、赤みや黒みが長期間残ってしまう色素沈着の2種類に分けられます。

普通はどちらもニキビ跡の肌トラブルとしてつきもので、皮膚科では医療レーザーによる治療と塗り薬を用いた使用が主です。

これ等のニキビ跡肌トラブルを解消する為のスキンケア用品は中々良いものが無いというのも事実です。

リプロスキン、ビーグレンなど有名なものを多く試しましたが、自宅でニキビ跡を治療するのに最もお勧めのスキンケア用品はリプロスキンケシミンという2種類のスキンケア用品が良いことに気付きました。

リプロスキンは化粧水で、商品説明は分かりやすくても成分と効能についてはあまり深く解説されていませんので最初凄く怪しいと思いましたが返金してもらうつもりで始めたのがきっかけです。

リプロスキンの詳細と購入方法はこちらです≫≫新発想!!ニキビ痕専用導入型化粧水!

リプロスキンは凹凸に対して沁み込む化粧水ですのでケシミンに含まれるビタミンC誘導体を患部までしっかり届ける役割があります。

特に色素沈着(赤み・黒み)をケアして美白を導くのはケシミンに敵うものはありません。

凹凸が気にならなくて、色素沈着だけが気になる方はケシミンだけでいけると思います。

1500円以下で結構長持ちします。

私はアマゾンでまとめ買いしています。

≫≫ケシミンクリーム

ケシミンはシミソバカス用の美白クリームですが、ビタミンC誘導体をはじめ、ニキビ跡の色素沈着治療に特に有効な成分がおそろしく配合されています。

これでこのお値段ですから、色素沈着以外の悩みでも充分対応できるオールインワンというクリームに感じます。

ケシミンの成分は

L-アスコルビン酸 2-グルコシド、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール酢酸エステル

【その他成分】サラシミツロウ、ステアリン酸、流動パラフィン、硬化油、自己乳化型モノステアリン酸グリセリル、親油型モノステアリン酸グリセリル、べヘニルアルコール、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、吸着精製ラノリン、メチルポリシロキサン、パラオキシ安息香酸プロピル、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、パラオキシ安息香酸メチル、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、キサンタンガム、クエン酸、水酸化カリウム、メマツヨイグサ抽出液、油溶性甘草エキス(2)、海藻エキス(5)、フェノキシエタノール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、精製水

ケシミンの効能の代表はビタミンC誘導体が集中的に角質層のすみずみまでじっくり浸透して、メラニンの生成を抑える。血行を促進させるビタミンE配合で、肌あれにも効果的!

というものですが、ニキビ跡の色素沈着を改善するという効能書きも付け加えても良いのではないかと思われます。

ビーグレンのCセラムを使っていた時はお金が掛かることがネックでしたが、ケシミンは安いので大人買いできます。

リプロスキンは色素沈着というより、ニキビ跡の凹凸、ゴワゴワに効果が高いように思われます。

詳しい成分と解説はありませんが、浸透力(若しくは浸透補助)としての役割が大きい化粧水です。

凹凸やゴワゴワが気にならない人はケシミンから始めることをお勧めします。