男性がニキビが治った後にするべきスキンケア!

将来お化粧をしてニキビ跡を隠せるなら気が楽なのですが、大人になると髭も生えニキビ跡のデコボコや赤み・黒ずみが顔中目立っているとやはり清潔感・爽やか感に欠けてしまいます。

男性の場合もニキビを潰してしまったり芯を取る等の影響でお肌へのダメージが瘢痕組織(はんこんそしき)としていつまでも治らないニキビ跡として残ってしまいます。

この瘢痕組織は手術の傷や怪我の痕と同様に形成される現象で、主にコラーゲンが異常生成されることで凹凸やへこみになります。

思春期には皮脂の分泌が活発な為どうしてもニキビが顔中にできるという男性が多いですが、とくに重要なことはニキビが治った後のケア次第で将来大きく肌質が変り、自分自身のイメージまで左右されるということです。

ニキビ後のケアといっても専用の化粧水を軽く馴染ませるだけで出来るようになった商品があります。



このニキビ痕を正常に戻し、目立たなくする方法は瘢痕組織として固まってしまったコラーゲンのかたまりを元に戻すしかありません。

これは早いに越したことはありません。

美容医療ではレーザーにより瘢痕組織を正常にする治療方法がありますが、やはり完璧に分からなくなるということは少ないそうです。

出来ることなら早めの対処でニキビ痕を残さないケアを心がけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>