出来かけのニキビを素早く治すには!

鼻の頭やあご回り、おでこなんかに触ると少し痛い、熱を持っている、少し腫れてきた、、、というような出来かけニキビが発生する場合の緊急対処法をご紹介します。

放っておくとほぼ確実にニキビになりそうな初期のぶつぶつです。

 

実はコレ、出来かけでもなんでもなく、それこそがニキビなのですが、正式には尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)、皮膚の炎症性疾患なのです。

 

炎症性ですので、丁度いま炎症を起こして触ると痛い状態になっており、白くなってくるのはこの炎症が収まり、細胞の死骸が残ると白い膿がたまり、白ニキビになります。

 

つまり出来かけニキビは、炎症が始まって、細胞がニキビ菌(アクネ真菌)をやっつけるためにたった今活動を始めた時期ということができます。

この炎症をいかに早く鎮めるかが、赤く大きな腫れを防ぎ素早く出来かけニキビを無くすポイントですが、殺菌作用が高いマキロンや傷薬を小さく切ったコットンやティッシュに沁みこませ、しばらく貼り付けておくことで毛穴の炎症部まで届き半日程度で炎症を鎮めることができます。

 

こすらずに沁みこませることが毛穴の奥にある炎症を起こしている部分に届かせるコツです。

 

出来かけニキビすらできない肌にするには、、、

出来かけニキビができる人は定期的にできる人が殆どです、これには理由があって、毛穴が何らかの原因で詰まりやすい肌質の人と言い換えることができます。

皮脂が詰まったり、

古い角質が詰まったり

お化粧の残りかすが詰まったり

乾燥肌タイプの人もオイリー肌タイプの人も毛穴は詰まるリスクを持っています!

 

頻繁にニキビが出来かけて毎回大変(^^♪という方は毎日の洗顔や化粧水をプロアクティブのシリーズにしてみませんか?

乾燥タイプ、オイリータイプのどちらの場合でも毛穴が詰まりニキビ菌が炎症を起こすのを徹底的に防いでくれる成分が配合された化粧品ばかりです。

詳細はこちらで確認できます➡

半額キャンペーン中ですが、返金制度もありますので損することはありません。

 

出来かけのニキビは決まった場所にできるパターンが殆どですが、そのできやすい毛穴をターゲットにしたニキビケアができるのでピンポイントで防ぐことができます。

あまりニキビを繰り返していると、ニキビ跡が残ったり、黒ずみや色素沈着、毛穴の開きが慢性化してその部位だけ変になるということもありますので早めの対策が必要です。

毎日の洗顔や化粧水を替えるだけで、今までのニキビ跡も目立たなくできます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>